境界問題解決支援センター滋賀
サイトマップ
Home サービス案内 各種手続 手続費用 お問い合せ

お問い合せ
077-525-0923
受付時間
平日 AM9:00〜PM5:00
お気軽にお電話下さい。

〒520-0056
滋賀県大津市末広町7番5号
(司調会館1F)




認証日 平成21年5月19日
認証番号 第29号


採用情報

当センターにおける、各種手続手続に関する費用の一覧です。詳細につきましては、センターにお問い合わせください。

相談手続
■金額 20,000円(消費税別)
■時間 1回(1時間30分)
■お支払いの時期 相談の申立後に予納していただきます。
■中止による返金 1.相談期日の7日前までの取下げ
  →全額返還いたします。
2.相談期日6日前から前日までの取下げ
  →10,000円(消費税別)を返還いたします。
3.相談期日当日の取下げ又は相談者が欠席
  →返還いたしません。
※平成30年3月31日まで相談期日費用が無料となります。


調停手続(1回目の期日まで)
■金額 30,000円(消費税別) ※申立費用10,000円(消費税別)を含む
■時間 1回(3時間)
■お支払いの時期 調停申立後7日以内に申立人に予納していただきます。
■中止による返金 1.相手方へ調停申立の通知を発送する前に取下げられた場合
  →全額返還いたします。
2.通知発送から期日の7日前までに取下げられた場合
  →10,000円(消費税別)を返還いたします。
3.相手方が調停手続に応じなかった場合。
  →10,000円(消費税別)を返還いたします。
4.期日が開催されることが決まってから、期日の7日前までに
  当事者双方から調停中止の申出があった場合。
  →10,000円(消費税別)を返還いたします。
5.期日当日に当事者が出席しない場合。
  →返還いたしません。
※平成30年3月31日まで申立・期日費用が無料となります。

調停手続(2回目以降)
■金額 20,000円(消費税別)
■時間 1回(3時間)
■お支払いの時期 次回期日が指定されてから7日以内に予納していただきます。
※原則として申立人・相手方の折半。合意により異なる負担割合
 とすることもできます。
■中止による返金 1.期日の7日前までに、調停実施の契約が有効に解除され、
  調停手続が終了した場合。
  →全額返還いたします。
2.期日の6日前から前日までに、調停実施の契約が有効に
  解除され、調停手続が終了した場合。
  →半額を返還いたします。
3.期日当日に調停実施の契約が有効に解除され、調停手
  続が終了した場合。
  →返還いたしません。
4.期日当日に当事者が出席しない場合。
  →返還いたしません。
※平成30年3月31日まで申立・期日費用が無料となります。

調停成立費用(調停成立時にかかる費用)
■金額 100,000円(消費税別) ※調停期日が1〜3回で成立した場合
■加算費用 20,000円(消費税別)
 ※調停期日が4回以上開催された場合、1回ごとに加算
■計算例 調停期日が5回開催された場合の成立費用
 100,000+20,000×2=140,000円(消費税別)



関連手続(基本調査)
■金額 30,000円(消費税別) + 官公署の手数料(登記印紙等)
■お支払いの時期 手続の依頼後

関連手続(調査・測量)
■金額 見積による(報酬額基準表に基づく)
■負担割合について 調停期日において、当事者双方の合意した割合による
■お支払いの時期 手続の依頼後、予納していただきます。
■備考 ※予納の確認後、手続が実施されます。
※手続の終了後、見積額に対する精算をします。

関連手続(土地境界鑑定)
■金額 基本額50万円(見積による)
■負担割合について 調停期日において、当事者双方の合意した割合による
■お支払いの時期 手続の依頼後、予納していただきます。
■備考 ※予納の確認後、手続が実施されます。
※手続の終了後、見積額に対する精算をします。



閲覧・謄写
■閲覧費用 1件に付き500円
■謄写費用 用紙10枚まで500円、10枚を超え5枚増す毎に250円加算
■お支払いの時期 申請時

(共通事項)
 ※費用をセンターにお支払いいただく場合の手数料(振り込み手数料等)は
   お客様の負担となります。
 ※センターから返金する場合の手数料はセンターが負担いたします。

 センターについて Q&A 手続の流れ 
滋賀弁護士会  各種手続  手続費用 お問い合わせ 
Copyright(C) 2006-2009 滋賀県土地家屋調査士会 All Rights Reserved.